トライやるウィークの学生さんが来ていました。

11月7日~11日の1週間、近隣の中学校の学生さんが神戸市の職業体験「トライやるウィーク」で荻原みさき病院に来ていました。

限られた時間でしたが、病院の中で勤める多くの職種の見学・体験をして頂きました。

トライやるウィークに来てくれた学生さんに、毎回最終日に「荻原みさき病院のいいところはどこですか?」「もし、病院で勤めるとしたらどの仕事が良いですか?」と、2つの質問をしております。

今回のご回答は…。

Q.荻原みさき病院のいいところはどこですか?

「職員の皆さんが笑顔で挨拶しているところ、みんな優しく教えてくれたところが良かったです!」

Q.もし、病院で勤めるとしたらどの仕事が良いですか?

「作業療法士さんです。その次は薬剤師さんです」

でした!

笑顔と挨拶、私たちが普段から大切にしていることが学生さんにも伝わっていたようでうれしいです。

トライやるウィークをお受けすると、私たちも改めて医療職としての役割を振り返る機会となり身が引き締まります。

来年は病院の場所が変わってしまいますが、引き続き近隣の中学校より依頼があればお受けしていきたいと思います。

Category: お知らせ.