自転車乗車評価を行っています。

神戸市にありますリハビリテーション病院、荻原みさき病院です。

先日、自転車乗車評価を行いました。

入院する前は自転車で移動されているとおっしゃる患者さんが多いのですが、実は筋力が落ちたり体に麻痺が出ると自転車に乗るのが案外難しくなる場合があります。
エルゴメーター(止まっている自転車マシーン)で自転車を漕ぐ練習は出来ても、実車すると案外バランス感覚を取り戻すのが難しい!

そこで、当院では自転車の乗車評価も行っております。

まずは自転車に乗る前の身体能力や注意機能などを評価し、それらをクリアしたら、今度は実車射訓練です。

リハ室が空っぽになる夕方に、スペースを空けていざ実車です。

患者さんにはヘルメット等を装着していただき、直線やカーブ、S字などの運転をしてもらいます。

今回の患者さんは「合格!」
でも患者さんご自身は「案外難しいもんやなぁ」とおっしゃっておられました。

退院後の生活を、入院前の生活に少しでも近づけるため色々とチャレンジしていきたいと思います!

Category: リハビリテーション部.