兵庫県理学療法士会新人発表会無事終了

神戸市にありますリハビリテーション病院、荻原みさき病院です。

先月に兵庫県県士会新人発表がありました。
今年もコロナ禍の制限下での開催でした。
発表までの準備中に院内でコロナクラスターが発生し、院内でも制限がある中で、先輩は後輩フォローを工夫を凝らして行っていました。本当にお疲れ様でした!!

リハビリテーション部理学療法科の梶副主任が、準備〜発表会の様子を記事にまとめてくれました。

↓↓
2月26日に令和3年度兵庫県理学療法士会 神戸(東)支部の新人発表会がZOOMを用いてWeb開催されました。当院からは今年度入職した理学療法士5名が発表しました。
 
神戸(東)支部は兵庫県理学療法士会の中でも1番会員数が多く、今年度も68名と多くの1年目の理学療法士の先生方が発表されていました。
たくさんの同期の先生が発表する中、当院の理学療法士5名も引けを取らず堂々と発表しておりました。また彼らの発表を視聴していると、患者様に対して一生懸命になって考えていた事が伝わってくる内容でした。
 
この学術発表会は毎年行われており、今年度も実りある内容であったと実感しております。また発表に向けて、指導者が的確に課題を提供し、長期に渡り発表者を支えた成果であるとも感じております。
 
また今年度も当院のスタッフから発表に対してのコメンテーターや採点者として参加したスタッフがいました。院内だけでなく、学術大会で活躍しているスタッフをみて、頼もしく感じました。
 
来年度も新たに新人理学療法士が入職する予定となっております。
新年度も発表者・指導者のスタッフには今回の経験を活かしてレベルアップし、より良いリハビリテーションが提供できるように励んでいってほしいと思います。
 
理学療法士科 副主任 梶功平

Category: リハビリテーション部.