仕事納め

12月29日、荻原みさき病院の仕事納めでした。

今年も振り返ると色んなことがありました。

何より自院で新型コロナクラスターが発生してしまったこと、これは今年一番の出来事でした。患者さんご家族の方に多大なるご迷惑をおかけしてしまい本当に申し訳ありませんでした。

とはいえcovid-19に翻弄されながらも、屈せずこの一年も患者さんご家族のニーズに出来る限り添えるよう、スタッフ一同頑張ってまいりました。

沢山の心配や応援のお声もいただき、スタッフ一同大変励みになりました。

リハビリテーション部は今年の春に新人が10名入職し、入職してまもなくクラスターがおき、リハビリ全員が病棟でケアワーカー業務に従事することになりました。それぞれの職能の業務に従事できない日々が続きましたが、その中でも一生懸命患者さんのケアに向き合う姿はとても頼もしかったです。

その後は取り返すように、実技の勉強会も再開し

私たち役職者も管理職研修に参加しマネジャーとしての考え方を学びました。

今回は多職種混合で行いました。いつも管理職研修の講師をしてくださっているヴィジョナリーコミュニケーションの井上先生、今回も本当にありがとうございました。

そして今年もなんとか無事みんなで納め会を行うことができました。

沢山の方にお力添えをいただき本当にありがとうございました。

リハビリテーション部と看護部の皆さんは、年末年始も交代で入院患者さんのリハビリとケアに入っております。

皆さま、お身体ご自愛いただき、どうぞ良いお年をお過ごしください。

 

Category: リハビリテーション部.