回復期リハビリテーション病棟の役目

回復期リハビリテーション病棟は、脳梗塞や脳出血などの脳卒中、大腿骨頚部(太ももの付け根部分の)骨折、脊髄損傷、肺炎や外科手術の治療時の安静による廃用症候群の患者さんに対して、集中的にリハビリテーションを提供することによって、心身ともに回復した状態でご家庭や社会に復帰することを目標とする病棟です。
なお、回復期リハビリテーション病棟の施設基準には、病院機能によって6つのランクがありますが、当院は最も厳しい基準をクリアし、「回復期リハビリテーション病棟入院料1」の施設基準を取得しています。
回復期リハビリテーション病棟

365日リハビリテーションを実施します

365 日リハビリテーションを実施します

入院から退院までの流れ

入院から退院までの流れ
チーム医療が一丸となって、患者さんとご家族の皆さんをサポートいたします
チーム医療が一丸となって、患者さんとご家族の皆さんをサポートいたします

入院生活

入院生活