グループ連携発表会開催

神戸市にありますリハビリテーション病院、荻原みさき病院リハビリテーション部です。

第8回グループ連携発表会が今年も開催されました!

神戸市西地区にある高橋病院、適寿リハビリテーション病院、吉田病院、荻原みさき病院の4病院で毎年自分達の病院の取り組みについて発表会を開催しております。

今年はANAクラウンホテルで各病院から3演題ずつ発表しました。

荻原みさき病院は、「転倒転落に関する分析報告」を副看護部長、「地域リハビリテーションについての取り組み」をリハビリテーション部長、「ケアワーカーの多職種協働での取り組み」をケアワーカー長が発表しました。

他の病院の発表もどれも興味深い取り組みばかりでした。

毎回優秀な発表を投票形式で選び、3位まで表彰されます。

今回は、なんとみさき病院が1位2位をいただきました。




1位は看護部ケアワーカー長の取り組みです!!
当院の言語聴覚士と協働して患者の嚥下機能UPに向けての研修システムについての発表でした。

2位はリハビリテーション部の発表でした。
集団リハの取り組みと地域で行っている健康教室の効果についての発表でした。

転倒転落についての発表も多職種で改めて検証しまとめることができて、今後の転倒転落防止に向けてとても有意義なものとなりました。

短時間で10分のプレゼンにまとめるのはとても大変だったと思います。

発表者の皆様、本当にお疲れ様でした!

Category: リハビリテーション部.